ABOUT

Star☆Tについて、活動履歴、歴史等ご紹介します。

「豊田の元気と魅力を全国に発信しよう!」をキャッチフレーズに、愛知県豊田市のご当地アイドルとして2011年12月にステージデビュー、地元イベントでのステージパフォーマンスやテレビ・ラジオ出演、ご当地ソングの発表、地元行政機関・団体・企業等との連携などによる地域活性化活動を行っています。
WE LOVE とよた サポーターズ 豊田市より任命(2015年7月~)
愛知県ラグビーフットボール協会広報大使 任命(2015年4月~)
2014年からは首都圏はじめ全国でのライブ活動も開始し、アイドルコンテスト優勝・入賞、発表CDオリコンチャートインなどを果たし、2018年から台湾にて海外ライブ遠征も行うなど、全国・海外に活動の場を広げています。
※グループ名は、豊田の星、ToyotaのStarを目指して「Star☆T」(すたーと)と名付けました。

○運営
豊田星プロ 代表 清水雅人
〒471-0064愛知県豊田市梅坪町8-3-2第2杉山ビル302

○主な受賞等

・ U.M.U AWARD2013 ALL JAPAN SELECTION30選出(2013.12)
・ 第3回熱闘アイドル甲子園優勝(2014.1)
・ ニッショーご当地アイドル総選挙(東海地区)第4位(2014.3)
・ 関ヶ原アイドルウォーズ予選会 尾張・美濃の陣優勝 全国第6位 最終決戦第3位(2014.7)
・ 出れんの!?@JAM!?最終公開オーディション審査出演 @JAM EXPO2014出演権獲得(2014.8)
・ 橋本杏奈 日テレ・汐留グラビア甲子園審査員特別賞(2014.8)
・ U.M.U AWARD2014 ALL JAPAN SELECTION20選出(2014.12)
・ 6thシングル「モノクロームデイズ」オリコン週間CDシングルランキング19位(2015.2.2付)、オリコンデイリーランキング14位(2015.1.20付)、オリコン週間インディーズランキング6位(2015.2.2付)、新星堂CDシングルデイリー2位(2015.1.22付)、TBSカウントダウンTV27位(2015.2.1放送)
・ 7thシングル「コングラチュレーション~希望の鐘の音~」オリコン週間CDシングルランキング81位(2017.3.20付)、オリコンデイリーランキング22位(2017.3.7付)、オリコン週間インディーズランキング4位(2017.3.20付)
・ TOKYO IDOL FESTIVAL 2017全国選抜LIVE 中部ブロック決勝進出(2017.4)
・ 第1回中スポ音楽祭 中京テレビ賞受賞(2017.10)
・ 1stアルバム「メロウ」オリコン週間アルバムランキング31位(2018.2.26付)、オリコンデイリーランキング11位(2018.2.13付)、オリコン週間インディーズランキング4位(2018.2.26付)
・ 第4回Tokyo Candoll Japan Expo(フランス・パリ)公式コラボレーション大会決勝戦進出(2018.4)
・ 牧野凪紗ソロシングル「STORY」オリコン週間CDランキング127位、オリコンデイリーランキング44位、オリコン週間インディーズランキング19位
・ 第3回中スポ音楽祭 中京テレビ賞受賞(2018.10)
・ 8thシングル「ご当地ソング」オリコン週間CDシングルランキング(2019.2.25付)48位、オリコンデイリーCDシングルランキング(2019.2.12付)22位、オリコン週間インディーズCDシングルランキング(2019.2.25付)2位
・ 第4回中スポ音楽祭 楽曲賞受賞(2019.4)
・ 9thシングル「Woman」オリコン週間CDシングルランキング(2020.4.13付)13位、オリコンデイリーCDシングルランキング(2020.3.31付)6位、オリコン週間インディーズCDシングルランキング(2020.4.13付)3位

○行政・公共機関等との連携
・ マイタウンおいでん/豊田おいでんまつり出演(2012~)
・ 豊田市観光交流プロモーション認定事業 平成24年度・25年度
・ 楽曲「安全運転は愛なのよ」制作(豊田警察署協力)(2013)

・ とよたくすのき募金応援団就任(2014.3)
・ 新☆豊田市誕生10周年プロジェクト連携事業認定(シングルCD「モノクロームデイズ」収録曲「おいでん2015」2015.1~)
・ 愛知県ラグビーフットボール協会広報大使(2015.4~ delaとともに)
・ 豊田市任命 WE LOVE とよた サポーターズ(2015.7~)
・ とよた3Sドライブ啓発動画制作(2015)

・ 映画「星めぐりの町」応援団長(2016.9~2018.1)
・ 豊田市選挙管理委員会「選挙は18歳から」動画出演(2016/2020)
・ 豊田おいでんまつりテーマ曲「おいでん」カバーバージョン「おいでん-Star☆T ver.-」発表(2019)

○テレビ・ラジオレギュラー出演
テレビ
CBCテレビ「なないろDreamTV」~「アイドリぃむ!TV」
東海アイドル選抜7☆3(シチサン)メンバーとして、橋本杏奈、橋本佳那、嶋﨑友莉亜不定期出演
2015.4~2016.12

ひまわりネットワーク「地元土曜日応援じもサタ。」
毎週土曜日10:00~11:00放送
レポーターとして不定期レギュラー出演中
2019.4~

ラジオ

エフエムとよた「Star☆Tのいちについてよ~いスタート!」
毎週土曜日22:30~23:00放送(再放送翌日日曜日19:00~19:30)
FM78.6MHz(豊田・みよし地域)インターネット放送あり
エフエムとよたサイト

PitchFM「Pitch Double Decker」
毎週金曜日22:00~23:00(再放送翌日土曜日23:00~24:00)
FM83.8MHz(愛知県碧海地域)
2016年3月番組から卒業

CBCラジオ「7☆3 I-DREAM STATION」
毎週日曜日23:30~24:00
東海アイドル選抜7☆3(シチサン)メンバーとして、嶋﨑友莉亜、朝空詩珠紅不定期出演
2020年3月番組終了

○テレビ単発出演、CM出演等
2012.2「ほっとイブ」NHK名古屋(メンバー横山七重紹介)

2012.5「ドデスカ」メ~テレ(「信長がゆく」コーナー出演)
2012.10「ラッキー!!」中京テレビ(ご当地アイドルバトル出演)
2013.2「最強アイドルへの道~東海地方No.1ご当地アイドル決定戦~」東海テレビ(出演)
2013.6「ドデスカ」メ~テレ(「目指せ!1万人の応援団」コーナー出演)
2013.8「アイドル界隈」テレビ愛知(告知出演)
2013.11「PS三世」(里園侑希、横山七重、橋本杏奈)
2014.1~3「ニッショーアイドル総選挙」テレビCM出演(里園侑希、橋本杏奈)
2014.1~3「やすだの歩き方」CBC(ニッショーアイドル総選挙コーナー)
2015.10「バズ☆ドル」テレビ愛知(出演)
2016.4「みんなのニュースONE」東海テレビ(ニュース内特集に出演)
2017.2~7「超ドSナイト目指せ!超ドSフェスタしずおか。四二〇〇八五五」SBS静岡放送(期間内に計6回出演)
2019.12~2020.2「アップルワールドテレビCM」出演 テレビ愛知(嶋﨑友莉亜、牧野凪紗)

○Star☆Tの歴史
第Ⅰ期(デビュー2011年12月~2013年3月頃)
自主映画製作団体M.I.Fが制作するCATV番組「小坂本町一丁目テレビ」の1コーナー企画として豊田ご当地アイドルのオーディションが行われ、レッスンを経て2011年12月豊田市内でのイベントでステージデビュー。翌年2月に自主制作によるデビューCDを発表。当初はステージデビューとCD発売までの企画だったが、地元からの熱い要望を受けて継続することになり2期生を募集。2012年8月セカンドシングルを発表し、以降多数の地元イベント(豊田市と周辺地域)に出演した。

メンバーが小学生~40代までの幅広い年齢層であることも相まって、ご当地アイドル誕生の話題性が先行する中で、地元でのイベント出演を中心とした活動であった。
中心的存在だった片岡萌が退団、加藤瑞希、安藤笑などのフロントメンバーが続いて休退団した2013年3月頃までを第Ⅰ期とする。
・ 2011年7月16日21日 1期生オーディション
・ 2011年7月 豊田の星、ToyotaのStarを目指して、グループ名を「Star☆T」(すたーと)と命名
・ 2011年12月18日 ステージデビュー(ハイブリッドフェスタ2011 豊田スタジアム)
・ 2012年2月14日 デビューシングル「この街に生まれたから/ひまわり」発表
・ 2012年5月13日 2期生オーディション
・ 2012年6月 各地のマイタウンおいでん出演を皮きりに地元イベントへの出演が急増する
・ 2012年8月15日 セカンドシングル「Dong!Dong!」発表
・ 2012年11月~ 豊田市駅前定期ミニライブ開始(毎月2回)
・ 2012年12月15日 ハイブリッドフェスタ2012にてデビュー1周年を迎える
・ 2013年2月10日 サードシングル「変わるもの、変わらないもの」発表
・ 2013年2月~ イオンシネマ岡崎単独ライブ不定期開催開始
メンバーの履歴
・ 2011年12月17日 ステージデビュー(1期生)メンバー12名 橋本佳那、ルーシー、橋本優奈、森本凪彩、磯村明日美、安藤笑、橋本杏奈、竹端花澄、片岡萌、Rio、横山七重、いっこ
・ 2012年5月末 Rio退団(1期生)
・ 2012年6月9日 1期オーディション合格者里園侑希活動合流 初代リーダー就任
・ 2012年6月末 ルーシー退団(1期生)
・ 2012年5月13日 2期生オーディション6名合格 千賀璃奈、ちさと、加藤瑞希、林美憂、小川結莉、Akarin
・ 2013年3月24日 片岡萌(1期生)退団
・ 2013年3月末付 小川結莉(2期生)休団
・ 2013年4月14日 いっこ(1期生)、加藤瑞希(2期生)退団
・ 2013年5月26日 安藤笑(1期生)休団(大学受験のため)

第Ⅱ期(2013年4月~2014年1月18日)
片岡萌、安藤笑ら中心的メンバーの休退団を受け、それまでのバックメンバーがフロントを務めることになり、ステージパフォーマンスのレベル向上が必至となる中、リーダーの里園侑希を中心にステージ重視のグループを標ぼうするようになる。
2013年夏頃より豊田市外イベント出演、名古屋でのライブハウス出演など豊田以外へのステージ出演を本格化させ、10月の岡崎イオンシネマでのマンワンライブで87席を満席、12月にはU.M.U AWARD2013 ALL JAPAN SELECTION30に選出、2014年1月の地元豊田でのデビュー2周年記念ワンマンライブでの230席満席と、ライブグループとしての認知度を徐々に上げていくこととなる。
デビュー2周年記念ライブにてリーダー里園侑希が退団、続いて横山七重も退団し、”幅広い年齢層・個性のグループ”から”ライブグループ”への脱皮をもって第Ⅱ期とする。
・ 2013年4~5月 3期生オーディション
・ 2013年8月3日 4thマキシシングル「Swinging Star Forever」発表
・ 2013年8月 豊田市外イベント、名古屋等でのライブハウス出演(アイドル対バンライブ)を本格化させる
・ 2013年9月 初の合宿を敢行
・ 2013年10月5日 イオンシネマ岡崎ワンマンライブ開催
・ 2013年12月 U.M.U AWARD2013 ALL JAPAN SELECTION30に選出
・ 2014年1月18日 デビュー2周年記念ワンマンライヴ開催(豊田産業文化センター)
メンバーの履歴
・ 2013年5月30日 3期生4名合格 牧野凪紗、相川舞音、木戸怜緒奈、神山りくな
・ 2014年1月18日 里園侑希(1期生)退団
・ 2014年3月30日 竹端花澄(1期生)、横山七重(1期生)退団
・ 2014年3月末付 神山りくな(3期生)退団

第Ⅲ期(2014年1月19日~2015年7月11日)
デビュー2周年記念ワンマンライブの翌日、初の東京遠征でのライブ「第2回熱闘アイドル甲子園」に出演し優勝。2周年ワンマンライブ~初代リーダーの退団の翌日の初東京遠征で、他の優勝候補グループを押しのけて全国的にはほぼ無名だったStar☆Tが優勝するという劇的な展開だった。
2014年4月に初の全国流通盤シングル「ハイブリッドガール」発表。定期的な東京ライブ遠征、アイドルフェス等の出演予選・オーディション等への積極的なエントリーなど全国への展開を始め、2014年夏には、いずれも地区予選、全国オーディション等を勝ち抜きアイドルフェス「関ヶ原アイドルウォーズ」「@JAM EXPO2014」に出演。
10月に初の名古屋ワンマンライブを開催。6thシングル発売を発表し、4ヶ月に渡り精力的にリリースイベントを展開。
2015年1月に発売した6thシングル「モノクロームデイズ」がオリコンチャートインを果たし、4月に初の東京ワンマンライブ、7月には初のZepp NAGOYAワンマンライブを開催した。

・ 2014年1月19日 初の東京遠征ライブ「第3回熱闘アイドル甲子園」にて優勝
・ 2014年3月、6月 東京遠征ライブ(「アイドル甲子園フェスティバル」ほか)
・ 2014年4月16日 5thシングル「ハイブリッドガール」発表 初の全国流通盤
・ 2014年6月7日 4期生オーディション
・ 2014年7月 この頃より毎月1~2回の東京ライブ遠征を始める
・ 2014年7月21日 東海地区予選会優勝・全国第6位・最終決戦第3位で初の大型アイドルフェス「関ヶ原アイドルウォーズ」出演
・ 2014年8月10日 「出れんの!?@JAM!?」最終公開オーディション審査出演「@JAM EXPO2014」出演権獲得(74組中8組)
・ 2014年8月17日 橋本杏奈 日テレ汐留グラビア甲子園にて審査員特別賞受賞
・ 2014年8月31日 横浜アリーナで開催された国内最大級のアイドルフェス「@JAM EXPO2014」出演
・ 2014年10月12日 名古屋地区での初ワンマンライブ「名古屋ワンマン~ここを満杯にしてから、次に行きます~」開催(大須RAD HALL)
・ 2014年10月~2014年1月 6thシングル「モノクロームデイズ」リリースイベントを愛知・岐阜・三重・静岡の東海地区、東京・神奈川、石川等で展開
・ 2015年1月21日 6thシングル「モノクロームデイズ」発表 オリコンチャートイン(ウィークリー19位、デイリー14位)
・ 2015年4月4日 初の東京地区でのワンマンライブ「東京ワンマン~私たちには夢がある、ていうか夢しかない~」開催(六本木Bee Hive)
・2015年4月~ CBCテレビ「なないろDREAM TV!」(10月より「アイドリぃむTV!」に番組名変更)に橋本杏奈、橋本佳那レギュラー出演開始。東海アイドル選抜7☆3にも参加。 
・2015年7月11日 初のZepp NAGOYAワンマンライブ「名古屋ワンマン2 in Zepp NAGOYA 永遠のハイブリッドガールたち」開催
メンバー履歴
・ 2014年2月 第2代リーダーに和久田朱里就任
・ 2014年4月26日 休団中だった安藤笑活動復帰
・ 2014年6月7日 4期生6名合格(レッスン星制度導入)萩野陽向子、中野采美、misola、朝空詩珠紅、船本萌子、嶋﨑友莉亜
・ 2014年8~9月 4期生5名正メンバーに昇格 萩野陽向子、中野采美、misola、朝空詩珠紅、嶋﨑友莉亜(船本萌子は合格辞退)
・ 2014年10月 チーム制を導入(ヴィーナス、シリウス、オリオン)豊田市駅前定期ミニライブ出演やエフエムとよた「Star☆Tのいちについてよ~いスタート!」などでチーム出演
・ 2015年3月末付 磯村明日美(1期生)、相川舞音(3期生)退団

・2015年7月11日 橋本優奈(1期生)休団(大学受験のため)

○第Ⅳ期(2015年7月12日~2016年8月)
Zepp NAGOYAでのワンマンライブを区切りとして、オリコンチャートイン、ワンマンライブの集客数アップ/会場規模拡大、メジャー契約などを目指すアイドル成長ルートから、オリジナルな活動を目指す方向転換を図り、T3[豊田東京定期公演]などによる長尺ライブを定期化。
2015年夏からは、豊田アイドル映画プロジェクトと題して、全国から映画監督を招へいし、豊田にて短編映画を6作品制作。2016年1月より、映画上映とライブがセットになった名古屋、東京、浜松、福岡、大阪、豊田の6か所による全国ツアーを敢行し約800人を動員。2016年4月には、すべて書き下ろしの映画主題歌を集めたサウンドトラックミニアルバムと映画収録DVDセットを発表した。

・ 2015年6月~ 豊田と東京で定期的に長尺ライブを開催するT3[豊田東京定期公演]を開始
・ 2015年8月29日 横浜アリーナで開催された国内最大級のアイドルフェス「@JAM EXPO2015」出演
・ 2015年8月~12月 豊田アイドル映画プロジェクト「restart」映画及び楽曲制作
・ 2016年1月~ 豊田アイドル映画プロジェクト「restart」全国上映&ライブツアー敢行(名古屋、東京、浜松、福岡、大阪、豊田)、ツアーファイナルでは409人、6か所合計約800人を動員
・ 2016年4月8日 豊田アイドル映画プロジェクト「restart」Soundtrack&Movies発表
・ 2016年5月14日 2年ぶりとなる5期生オーディション
メンバー履歴
・ 2015年11月28日 木戸怜緒奈(3期生)退団
・ 2016年4月10日 森本凪彩(1期生)、林美優(2期生)、千賀璃奈(2期生)退団
・ 2016年6月 5期生8名合格(レッスン星) 佐藤瑠那、浜川一愛、伊藤楓花
松崎夢七、佐藤花音、山下恋、斉藤暉、荒武彩音
・ 2016年7月31日 5期生8名全員正メンバーに昇格

・ 2016年7月31日 安藤笑(1期生)退団 ※愛乙女☆DOLL移籍
・ 2016年8月27日 橋本杏奈(1期生)退団 ※P.IDL移籍

第Ⅴ期(2016年8月~2018年4月)
多数のメンバー退団、特に看板メンバーだった安藤笑、橋本杏奈の他グループへの移籍によりStar☆Tは1つの節目を迎える。第Ⅳ期から引き続きオリジナルな活動を標ぼうしつつ、”アイドル王道”楽曲/これまで避けてきたライブで盛り上がるいわゆる沸き曲を2016年9月よりライブ及びミュージッククリップで4曲連続発表。2017年3月8日、青SHUN学園プロデュ―サ―SHUN氏提供「コングラチュレーション~希望の鐘の音~」をリード曲に昨秋より発表してきた”沸き曲”を収録した7thシングルを発表、2017年4月、青SHUN学園、ぴゅあ娘、旬野菜、Star☆Tの4組による全国帯同ツアーなど行い、ライブグループとしての再評価を受ける。また、「コングラチュレーション~希望の鐘の音~」がフジテレビ系全国ネット番組「奇跡体験!アンビリバボー」エンディングテーマとしてオンエアされた。
2018年2月には初のフルアルバム「メロウ」を発表。全曲新曲、ブックレット収録の短編小説と連動したコンセプトアルバム。「恋するマーメイド」「Only Shining Star」「アイ♡ワナ」「2021」などライブ定番曲も多数誕生した。
また、豊田と名古屋でのワンマンライブを交互に開催する「Star☆T定期ライブ」(ワンマンライブ)を2~3ヶ月に1回のペースで開催。2016年7月に第1回を行い(安藤笑退団ライブ)、2018年4月までに13回を数えた。
・ 2016年7月31日~ ワンマンライブ、T3などを集約し、定期的なワンマンライブ「Star☆T定期ライブ」開始
・ 2016年10月 CBCテレビ「アイドリぃむTV!」レギュラー出演・東海アイドル選抜7☆3メンバーを橋本杏奈、橋本佳那から嶋﨑友莉亜に交代 
・ 2016年10月~ ”アイドル王道”を掲げ新曲4曲を連続発表「15センチ」「Viva☆LUViːce (ビバ☆ラヴィーチェ)」「おまえは誰が好きなの?」「コングラチュレーション~希望の鐘の音~」
・ 2017年3月8日 約2年ぶりの7thシングル「コングラチュレーション~希望の鐘の音~」発表 オリコンチャートイン(ウィークリー81位、デイリー22位)
・ 2017年4月~6月 「コングラチュレーション~希望の鐘の音~」がフジテレビ系全国ネット番組「奇跡体験!アンビリバボー」エンディングテーマとしてオンエア
・ 2017年4月 青SHUN学園、ぴゅあ娘、旬野菜、Star☆Tの4組による全国帯同ツアー敢行(名古屋、福岡、大阪、東京、札幌)
・ 2017年5月 豊田市駅前GAZAビル南広場で月2回開催してきたStar☆T定期ミニライブをグレードアップし、豊田市民音楽祭と共催によるToyotaCitizenMusicPark~豊田市民音楽広場~を開始。第1金曜日をアイドルデー、第3金曜日をアーティストデーとし、アイドルグループ、地元アーティストをゲストに招いた2マンライブを開催
・ のちにアルバム「メロウ」に収録される「Only Shining Star」「夏をあげる」MV及びステージ発表。「夏をあげる」は初の水着MV。以後「2021」、「恋するマーメイド」をアルバム発売前にステージ発表
・ 2018年1月 東海アイドル選抜7☆3のU-17ユニット7☆3ギュッと。に朝空詩珠紅が参加
・ 2018年2月14日 1stフルアルバム「メロウ」発売 オリコンチャートイン(ウィークリー31位、デイリー11位)
・ 2018年4月 第4回Tokyo Candoll Japan Expo(フランス・パリ)公式コラボレーション大会決勝戦進出
メンバー履歴
・ 2016年4月 メンバー数減によりチーム制休止 またそれまでフロント(マイク付き)5人体制を7人体制に転換 選抜7人の固定化を図る
・ 2016年12月26日 木戸怜緒奈(3期生)半年間の期間限定復帰
・ 2017年5月28日 橋本佳那(1期生)、橋本優奈(1期生)、ちさと(2期生)、中野采美(4期生)退団
・ 2017年8月5日 木戸怜緒奈(3期生)期間限定復帰終了
・ 2017年7月 6期生4名合格(レッスン星)近藤実希、上戸愛、瑠果、伊勢実恩
・ 2017年10月4日 6期生4人とも正メンバー昇格
・ 2017年11月10日 山下恋(5期生)退団

第Ⅵ期(2018年5月~)

シングル「コングラチュレーション~希望の鐘の音~」及びアルバム「メロウ」の楽曲パフォーマンス、長尺ワンマンライブの定例化、メインメンバーの固定等によりライブグループとしての地位を不動のものとし、路線継承しつつ、写真集発売、牧野凪紗ソロやStar☆TSOLO10等ソロプロジェクトなど様々な新たな試みにも挑戦。
豊田市駅前フェス「☆フェス」主催や名古屋でのアイドル対バンライブ「☆バンLIVE!」主催なども行い、中堅/ベテラングループとしての実績を重ねる。
2018年10月には初の海外ライブ遠征として台湾(台北)でのアイドルライブに出演(2019年11月にも台湾遠征)。
2019年1月には、Star☆T定期ライブ17として名古屋でも最大級の大箱ライブハウスNAGOYA ReNY limited.でのワンマンライブを開催。
2019年2月にはご当地ソングばかりを収録した8thシングル「ご当地ソング」、2020年4月には究極のポップスを標ぼうした9thシングル「Woman」を発表、アイドルの枠を超え広く支持される楽曲の評価を受けた。
・ 2018年8月8日 初のソロプロジェクトとして牧野凪紗ソロシングル「STORY」発売 オリコンチャートイン(ウィークリー127位、デイリー44位)

・ 2018年8月18日 ToyotaCitizenMusicPark~豊田市民音楽広場~の夏フェス版「ToyotaCitizenMusic☆Fes」通称「☆(星)フェス」を豊田市駅前GAZAビル南広場にて主催開催し、アイドル&アーティスト全16組が出演
・ 2018年8月18日 初の写真集「Summer Vacation」発売 水着&私服、A4版116ページ
・ 2018年10月27日28日 初の海外ライブ遠征として台湾のアイドルライブに出演

・ 2019年1月6日 「Star☆T定期ライブ17」を名古屋最大級の大箱ライブハウスNAGOYA ReNY limited.にて開催 4時間超えライブ
・ 2019年2月13日 8thシングル「ご当地ソング」発売 オリコンチャートイン(ウィークリー48位、デイリー22位)
・ 2019年3月 東海アイドル選抜7☆3より嶋﨑友莉亜卒業、U-17ユニット7☆3ギュッと。終了にともない朝空詩珠紅が7☆3に編入

・ 2019年5月11日 名古屋でのアイドル対バンライブ(3マンライブ)「☆バンLIVE!」を主催開催。以後定期ライブとセットで定期開催
・ 2019年8月9日 メンバー10人によるソロ曲10曲制作プロジェクト「Star☆TSOLO10」を配信限定で発売 全10曲のミュージッククリップも順次制作・公開
・ 2019年8月10日11日 昨年に引き続き夏フェス「ToyotaCitizenMusic☆Fes」通称「☆(星)フェス」を豊田市駅前GAZAビル南広場にて主催開催 今年は2日開催でアイドル&アーティスト全25組が出演 のべ2,000人が来場
・ 2019年11月9日10日 昨年に引き続き2回目の台湾ライブ遠征

・ 2020年1月5日 「Star☆T定期ライブ23」及び「☆バンLIVE!スペシャル」を名古屋最大級の大箱ライブハウスNAGOYA ReNY limited.にて開催。両ライブ合わせて700人以上が来場
・ 2020年1月~3月 9thシングル「Woman」全国リリースイベントツアー敢行(愛知、岐阜、静岡、東京、大阪、鹿児島、札幌)計17ヶ所
・ 2020年1月25日 朝空詩珠紅が参加していた東海アイドル選抜7☆3の第1期プロジェクト終了
・ 2020年2月15日 JTBとの共同企画による「ファンツアー 豊田の魅力発見ツアー」を開催 約60名が参加し豊田市内の観光地めぐりや体験を行う

・ 2020年4月1日 9thシングル「Woman」発売 オリコンチャートイン(ウィークリー13位、デイリー6位)
・ 2020年4月~5月 新型コロナウィルス感染症拡大のためライブ出演自粛 2ヶ月以上ライブ出演なしはデビュー以来初めてのことだった
メンバー履歴
・ 2018年8月 7期生2名合格(レッスン星)葉山寧々、岡田歩佳
・ 2018年9月 2年半ぶりにチーム制復活(team sol、team lua)嶋﨑友莉亜、牧野凪紗チームリーダー就任 和久田朱里総リーダー就任
・ 2018年9月23日 佐藤花音(5期生)、松崎夢七(5期生)退団
・ 2019年11月14日 7期生2名正メンバー昇格

・ 2019年9月6日 上戸愛(6期生)退団
・ 2019年12月 8
期生2名合格(レッスン星)和希、優愛
・ 2019年12月23日 葉山寧々(7期生)退団